03-6662-624103-6662-6241
電話受付時間 平日10時〜20時、土曜9時〜18時

ストレートネックによる慢性的な首の痛みと頭痛  秋葉原40代女性

◆休職する程の首の痛みや頭痛がきっかけで来院

17年ほど前から、慢性的に激しい首の痛みや頭痛に悩まされていた秋葉原のMさん。 病院ではストレートネックと診断され、処方された痛み止めとシップを使用しましたが首の痛みに変化は無し。そのため、病院だけではなく整体やカイロプラクティックなど色々な治療法を試してきたものの、それでも一向に良くなる気配はなく、 痛みもひどくなってきたため、仕事を休んで様子を見ることにしました。 困り果てていた時に、整体院東葉コンディショニングに来院されているご友人からの口コミで来院されました。

来院当初は、首を前後左右に少し動かすだけでも痛みが出るなど、常時首痛や頭痛に悩まされ、日常生活や仕事にも支障が出ていました。身体の状態を診てみると、頸椎のカーブが無くなるストレートネックになっていて、後頭部から首・肩にかけて筋肉が硬く張っている状態でした。

◆ストレートネックが首に与える影響

ストレートネックになると、本来生理弯曲と呼ばれる背骨のS字カーブが崩れ頭が前方に入ってしまうため、頭の重さを背骨全体で支えきれなくなってしまいます。そのため、過度に負担がかかった頸椎や首・肩の筋肉の緊張が強まり、その疲労の蓄積が原因で首に痛みが出てきてしまうのです。

整体施術では、背骨(脊柱)の生理弯曲を本来のS字カーブに戻すため、写真のように施術台に上半身の半分程度が乗るように、四つん這いの姿勢になってもらいます。四つ這いの姿勢をとることで、内臓から骨盤に掛かる圧迫を一時的に緩和することができ、骨盤周りの調整や生理弯曲の形成を行いやすくなります。この姿勢では、体の前側に重力が掛かるため、後弯していた腰部脊柱が徐々に前弯を取り戻し、本来の自然なS字カーブに形成されていきます。

 

【脊柱の生理彎曲の正常化】

脊柱の生理弯曲の正常化

四つん這いの姿勢で生理弯曲を本来のS字カーブに戻します。
生理弯曲をつくりながら、背骨の前後左右の歪みを調整した後、Mさんに首を動かしてもらうと、この時点で首を動かすときの可動域が広がり、痛みが軽減していました。

Nさんも「首を触っていないのに何で!」と驚かれていました。

生理弯曲を本来の状態に調整した後は、首の激しい痛みに耐えてきたことによる腹部の筋肉の緊張を緩めていきます。

 

【腹部の緊張をとり、頸椎の調整を行う】

仰向けになり腹部の緊張を緩めていくと、じっとしていても常にあった首と肩の痛みは無くなっていました。
最後に、頸椎の調整を行ったところ、首を前後左右に動かした時の首の痛みは、軽い違和感程度にまで回復しました。

◆日に日に首の可動域が改善

翌日2回目、連日出ていた夜も寝られないほどの激しい首の痛みと頭痛はなく、「昨夜は数分間の頭痛が1度だけだったので、久しぶりに良く眠れました!」とMさんも喜んでいました。

前回と同様に、生理弯曲の調整から始め、腹部の緊張を緩め、猫背になり重心バランスが崩れたことで負担のかかっていた股関節の調整を行いました。
股関節の調整を行うことで、骨格の土台となる下半身が安定し、正しい姿勢が維持しやすくなります。最後に頸椎だけでなく、頭蓋骨の調整や、首から後頭骨にかけての筋肉のリリースを行い、姿勢を本来の正しい状態に戻していきました。

3回目の来院時には、腕を上げても、上を向いても、痛みが出ない状態になっていました。
「今まで上を向くと首が痛かったのが、全然痛くない!うがいも楽勝です!」と嬉しそうに報告してくれました。 整体施術では、今までと同様に全身の調整を行いながら、緊張が残っていた鎖骨周りと腕をよく緩め、最後に頸椎の調整を行いました。

【頭蓋骨の調整】 

4回目も頸椎と頭蓋骨の調整をメインに同様の整体施術を行いました。この頃には、生活に支障が出ることが無くなり、仕事にも復帰の希望が見えてきたと気持ちも前向きになってきた様子でした。

◆根本的に首の痛みを解消するには、普段の姿勢が重要!

首の痛みも違和感程度に落ち着いてきたところで、首に負担を与えないための正しい姿勢のアドバイスをMさんに行いました。
自分では姿勢を気にしていたつもりでも、実際にやってみると姿勢を気にして背中が反っている状態でした。「首に負担の掛からない正しい姿勢」はどのような姿勢なのかわからなかったそうで、 実際に立ち方や座り方をアドバイスしたところ、「これが正しい姿勢なんですね!全然違っていました。」と驚かれていました。今までの姿勢がカラダに負担を与えていたことを実感され、納得されたご様子でした。

秋葉原のMさんにアドバイスした正しい立ち方、座り方はこちら。

正しい立ち方 座り方

<効果>
・体の軸をつくる

首が痛い場合の改善や、再発予防につながりますので、同じような症状でお悩みの方は試してみてください。

◆17年間どこへ行っても治らなかったので嬉しいです!

4回の整体施術が終わり、眠れないほどの激痛は無くなりましたが、軽い頭痛は時々出ていました。 そこで5回目の整体施術では、今までの頸椎や頭蓋骨の調整にプラスして、顎関節の調整も行い、首から頭までスムーズに連動出来るように行いました。
Mさんは「首の痛みが嘘のよう!信じて連日お伺いさせていただいてよかったです!」と喜んでいました。

◆生理弯曲、頸椎の調整、首周辺の筋肉の血流改善、正しい姿勢を取り戻すことが回復のポイント

Mさんの場合、17年間もの長い症状でしたので、痛みが出ていた首・肩の緊張だけでなく、猫背やストレートネックになるほど、姿勢が悪くなっていました。背骨の生理弯曲の調整から、股関節、腹部、肩首と順番に筋肉の緊張を緩めながら骨格の調整を行い本来の姿勢を取り戻すことで、首の痛みを改善することが出来ました。現在はお仕事にも復帰され、週1回の整体施術を受けながら、多忙な毎日を過ごされています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

◆17年前から続くストレートネックによる首の痛みと頭痛 Mさん 秋葉原 40代 女性

17年前からのストレートネックによる首の痛みと頭痛で、痛みが出ると1~2カ月休職する程の激しい痛みで困っていました。
友人の紹介でこちらを知り施術をしていただいたところ、3回目以降、それまで毎日深夜の激痛で眠れなかったところ朝までぐっすり眠れるようになり、5回目以降はどんな姿勢でも首や頭が痛いことが皆無になり、ここ17年間で一番首と肩が動かせるようになっていました。
どんな角度でも動かせて痛くないと日常生活がこんなに快適なんですね!
感激しています。家でもできるストレッチや座り方なども教えて頂けたので安心でした。
信じて連日お伺いして良かったです。
17年間どこへ行っても治らなかったので嬉しいです。本当にありがとうございました。

ストレートネックによる首の痛みにオススメ!整体枕はこちら

センターラインピロー

長年首が痛い、首の痛みや頭痛をなんとかしたい、ストレートネックによる肩こりなどの症状でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

電話問い合わせ