頚部脊柱管狭窄症

千葉県八千代市 Yさん 70代 男性

【いつから症状が出始めたか】
2年くらい前から

【どのような症状か】
3ヶ月前に左首から肩甲骨にかけて痛みが出て、病院に行ったところ頚部脊柱管狭窄症と診断された。電気治療や牽引をしたが一向によくならず、さらに1ヶ月前から左手にしびれが出たため当院に来院された。
また、2年くらい前から耳が聞こえづらいとのこと。

【整体内容と結果】
1回目の整体内容と結果
まずは、カラダの歪みを取った後、首周辺に手法をかける。
施術終了後、痛みやしびれはなくなり、耳もよく聞こえるようになる。

2~3回目の整体内容と結果
左手のしびれはなくなり、重い感じに感覚が変化する。

4回目の整体内容と結果
左首の痛みがなくなる。

5~9回目の整体内容と結果
肩甲骨の内縁の痛みがなくなり、重い感じに感覚が変化する。

10~12回目の整体内容と結果
肩甲骨の違和感もなくなり、左手の甲にあった違和感も日常気にならなくなる。

【コメント】
病院で「これは難病ですよ!」と言われた症状も、わずか1ヶ月で改善した。首の痛みやしびれと一緒に2年前からの難聴もよくなった。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

※施術による効果には個人差があります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんな症状でお困りの方

当院での施術の考え方、症状別の豆知識、自宅でできる体操や生活上の注意点などをご紹介いたします。

バランス改善メニュー

整体以外でもバランスを改善するためのサービスを実施しています。

東葉コンディショニング関連サイト

PAGE TOP ↑