右半身に出る首肩のコリ

60代 女性 デスクワーク

1年ほど前から右半身が疲れやすく、慢性的な頭痛、肩こり首の痛みがある。
病院の検査では特に異常はないとの事。

見たところ左右肩甲骨の高さに歪みがでており、身体が右へ強くねじれている。
また首や肩だけではなく、右の肩甲骨周りから腰や背中の方まで硬くなっていた。

デスクワークの際、パソコン画面を正面、書類を右に置いている。
普段から正面と右向きの反復動作、疲れてくると段々と姿勢が猫背になり日々疲労が溜まり痛みやコリが出ていると考える。

施術では骨盤の歪みと背骨を調整し、首肩周りのコリや筋肉の緊張を歪みを取っていく。
施術後、首肩の動きが良くなる。
最後に背骨や骨盤に負担のかからない立ち方・座り方を指導する。

その後、頭痛は出ておらず、首肩のコリも気にならない程に改善する。
現在、疲れが溜まらないように2週間に1度の施術ペースで調整を行っている。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

※施術による効果には個人差があります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんな症状でお困りの方

当院での施術の考え方、症状別の豆知識、自宅でできる体操や生活上の注意点などをご紹介いたします。

バランス改善メニュー

整体以外でもバランスを改善するためのサービスを実施しています。

東葉コンディショニング関連サイト

PAGE TOP ↑