歩行時のひざの痛みと腰痛

【いつから症状が出始めたか】
膝の痛みは7ヶ月前から、腰は20年前から慢性的に痛い。

【どのような症状か】
7ヶ月くらい前から両ひざが痛く、正座や階段の上り下りで痛みが出ていた。1ヶ月前から、さらに痛みが強くなり、歩いているだけでも痛みが出るほどに。
腰も慢性的に痛みがあり、病院ですべり症と言われたとのこと。

Aさんはお琴の先生で、正座する機会が多いため、正座が出来るようになりたい!と思い来院された。

【整体内容と結果】
1回目の整体内容と結果
カラダ全体のゆがみ、ねじれを改善した後、ひざ周辺の施術を行なう。
屈伸が楽になるなど大分改善した。
ひざを伸ばすときの痛みだけが残る。

2回目の整体内容と結果
前回より腰はかなり楽になった。
ひざは長時間歩かなければ大丈夫になった。

3~4回目の整体内容と結果
両ひざ痛かったのが、右ひざは大分良くなった。

5回目の整体内容と結果
施術後痛みもなく、楽に正座が出来るようになった。

【コメント】
7ヶ月前から正座ができなく困っていたのが、たった5回の施術でAさんが目標にしていた正座ができるまでに改善しました。
これでまた気持ちよくお琴の演奏ができますね!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

※施術による効果には個人差があります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんな症状でお困りの方

当院での施術の考え方、症状別の豆知識、自宅でできる体操や生活上の注意点などをご紹介いたします。

バランス改善メニュー

整体以外でもバランスを改善するためのサービスを実施しています。

東葉コンディショニング関連サイト

PAGE TOP ↑