脊柱管狭窄症・腰部椎間板ヘルニア・側湾症

※喜びの声は来院している方々の個人の感想です。結果には個人差があり効果を保証するものではありません。

Yさん 52歳 女性


20代のころ脊椎側湾症と診断され、15年前から腰痛に悩まされた。2006年1月より右足にしびれ、次第に痛みも伴うようになったので、6月、はじめて東葉コンディショニングへ。施術により改善はあったものの、一ヵ月後整形外科を受診。脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニアと診断され、内服薬・貼付薬・牽引の治療を毎日続けたが、症状は悪化。しびれと歩いたり、立ったりすると強い痛みの繰り返し。1ヶ月整形外科に通院したが、その後再び東葉コンディショニングへ。この2度目の来院から少しづつ症状が改善。まず痛みがなくなり、最も悩まされていたしびれも一ヵ月後には全くなくなりました。今では痛みやしびれのない日常生活を送れるようになりとても感謝しています。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんな症状でお困りの方

当院での施術の考え方、症状別の豆知識、自宅でできる体操や生活上の注意点などをご紹介いたします。

バランス改善メニュー

整体以外でもバランスを改善するためのサービスを実施しています。

東葉コンディショニング関連サイト

PAGE TOP ↑